新しい治療薬バイスマでED改善の術を身につける   >   バイスマとジェネリック

バイスマとジェネリック

研究員

バイスマは、世界初のED治療薬として有名な『バイアグラ』主成分を含んだ『ジェネリック医薬品』として発売されました。そのジェネリック医薬品の先発薬との違いや、ジェネリック医薬品の特徴をご案内します。

バイアグラのジェネリック医薬品は、2014年4月にファイザー製薬が保持するバイアグラの特許が日本国内で切れたため、他の国内の薬剤メーカーが厚生労働省の許可を得てED治療薬としてシルデナフィルを製造販売することができるようになりました。

新薬を開発するためには、時間やコストがかかります。ジェネリック医薬品はこの開発コストを大幅に抑えることができるため、先発医薬品よりも安価な金額で処方することが可能になります。ジェネリック医薬品は効能や効果、安全性は先発医薬品と変わらず、その価格はより安価に提供できるため急速に認知されてきています。近年、品質も大きく改善され、先発品の品質を上回るジェネリックも多くなり、評価・評判も高まっています。

バイスマの飲み方、使用方法、バイスマの効能・効果・持続時間、バイスマの副作用、バイスマの併用禁忌薬はバイアグラと全く同じです。ジェネリックの認可には世界共通の基準があり、例えばバイアグラであればバイアグラと同様のシルデナフィルを成分とし、同じ用量で吸収の速度が同じ、最高血中濃度が同じでないと認可されません。つまり厚生労働省や各国の厚生労働省に認可されたバイスマはファイザー社が販売しているバイアグラと比較し、その効果は同じです。また副作用等も同様です。バイスマは性行為の1時間前に服用するとバイアグラと全く同様のED治療効果を発揮します。バイスマの効果作用時間も同じです。

Copyright(c) 2018 新しい治療薬バイスマでED改善の術を身につける All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com